• ホーム
  • の 「2009年04月」の記事一覧

2009年04月15日

コールスロー(サラダ)

コールスロー(サラダ)はお好きですか?

私は好物の一つで、日本橋の泰明軒のコールスローは特に気に入っています。

ところで、このコールスローはどういう意味?なのかしらと、

松本代表の疑問から調べた結果を公開します。

参考にしてください。

コールスロー(英coleslaw)は、サラダの一種で細かく切ったキャベツを

使ったサラダ。 ニンジンが入っていることも多い。

その歴史は長く、恐らくは古代ローマ時代から食べられてきたと考えられている。 

近代的コールスローの人気が高まったのは18世紀になり瓶詰めのマヨネーズが発明されてからであった。

英語のcoleslawは、18世紀ごろオランダ語のkoolsalade

(キャベツサラダ)を短縮したkoolslaから生まれたものだが、

1860年ごろまで英米では誤ってcold slaw(冷たいスロー)と呼ばれており、

ホットスロー(温サラダ)が作られることもあった。

しかし英語のcoleには、本来ラテン語から派生したキャベツの意味があり、

これはまたオランダ語のkoolの語源ともなっている。 

その後、coleの意味が復活し、英語でもcoleslawと呼ばれるようになった。

今ではこのslawが独立して一つの単語のように扱われることも多く、

キャベツ以外の野菜を用いた、「コール」スローで無い別のスロー

(ブロッコリースローなど)も知られている。

出典:Wikipediaより抜粋続きを読む


posted by 敬聴の会 at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。