2010年07月02日

今年度の活動予定

 
皆さん、こんばんは。

今年度から、「カウンセリングルーム創そう」は、「敬聴の会」と改名して新しい活動を行って参ります。
従来の名前では、活動内容と一致せず、また、意味も良く分からないことから改名することにしました。
「敬聴の会」の目的は「豊かな人生に役立つ話を聴く」こととして、いろいろな分野で活躍される方の話を伺います。
勿論、NPOメンバーの方の話もお聴きして、交流も深めることができればと期待しています。
また、カウンセリングもテーマの一つとして残し、傾聴訓練などはリクエストに応じて開催したいと思っています。
なお、運営に当たっては、参加者の希望も可能な限り反映して活動する予定です。
では、皆様の参加をお待ちいたします。

詳しくは、次のページをご覧ください。


【今期の活動予定】
・7月から5月まで隔月での開催を予定。
・開催は、月末の最終水曜日を基本に調整します。
・開催月とテーマは、次のとおり:
 7月:遺品が語る真実
 9月:(仮題)シニアライフは会計からカウンセリングの世界へ(メンバーの酒井さんのお話)
 11月:音楽療法
 1月: 在宅介護の体験談
 3月: 老人ホーム設立のお話
 5月: 未定(または、傾聴訓練)
【第1回のご案内】

日時:2010年7月28日(水) 18:30-20:30

場所:銀座風月堂ビル5階・銀座ビジネスセンター
テーマ:遺品が語る真実
    遺品整理業の吉田太一さんの制作したアニメDVDを視聴し、松本代表が補足してくれます。
    難しいテーマですが、いろいろ考えさせられる内容を皆さんと考えてみたいと思います。

定員:10名(先着順)

参加費: 会員1000円、非会員1500円

申し込み:幹事まで ktoge@ryoma21.jp

以上

幹事:藤解和尚


posted by 敬聴の会 at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを書く

お名前

E-mail

コメント

認証コード

必須入力 ※画像の中の文字を半角で入力してください。

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。